プログラミング未経験者のための学習ロードマップ【初級者プラン】を無料公開中!詳しくはこちら

年収1000万円稼ぐ為のプログラミングスキル

年収1000万円プログラミング

このご時世に会社員として年収1000万円を稼ぐには相当難しいと言われています。

普通の会社に勤めていたらほぼ無理か、役員レベルまで登りつめてやっと40代50代で達成出来るレベルです。

でも、実際そんなに時間をかけたくないですよね。
何十年も働いてやっとのレベルなんて耐えられない!と思う方も多いと思います。

でも、実は稼ぎやすい業界と稼ぎにくい業界があります。
稼ぎやすい業界に勤めることが出来れば年収1000万円も30代前半で稼ぐことも可能です。

稼ぎやすい業界

世の中にはいくつか稼ぎやすい業界というのが存在します。
それは以下です。

  • IT
  • 不動産
  • 商社
  • 金融
  • 放送

基本的に平均給与が高いと言われているのは上記の5つの業種です。
なかでも最近人気で注目度も高いのがIT業界です。

IT業界は給与が高いだけでなく、福利厚生が充実していたり、働く場所の自由や働く時間の自由も効きやすいので人気の理由の1つです。

IT業界で年収1000万円を目指そう

このブログを見に来てくれている皆さんは恐らくITに興味がある方だと思うので、IT業界で年収1000万円をぜひ目指して欲しいです。

IT業界で年収1000万円を目指す方法としては、めっちゃ簡単です。
シンプルに技術力を付けるだけです。

ここでいう技術力は色々あるのですが、いわゆるプログラミングスキルです。

プログラミングスキルさえ身に付けて、技術をどんどん深めていけば1年後には年収1000万円になっていることも全然夢ではありません。

年収1000万円を目指す方法

年収1000万円目指すといっても何をどうしたらいいか分からないと思います。

IT業界で年収1000万円目指す為には、ある方法があります。
結論から言うと以下の流れになります。

  1. 会社員エンジニア5年〜10年
  2. 会社員エンジニア3年 → 独立
  3. プログラミングスクール → 独立
  4. プログラミングスクール → 会社員 → 独立

実は会社員として年収1000万円目指せるかと言ったら実は難しく狭き門となってしまいます。そこで、プログラミングスキルを十分に付けて独立してフリーランスエンジニアという形でIT業界に入ることで最速で年収1000万円目指せるケースがあります。

というより、現役の年収1000万円プレーヤーエンジニアの方の多くは独立してフリーランスエンジニアになっています。

なので、最終的には独立したエンジニアになることを想定しておくといいと思います。

やはり会社員ですと、ほとんどが会社に持っていかれてしまいますので、年収1000万円を目指すのは難しいです。ただ、会社員でも年収1000万円のエンジニアがたくさんいる事も事実ではあります。それは、経験や実績がある前提なので少し時間がかかる方法です。

年収1000万円目指す為のプログラミングスキル

最近需要が高いのは、RubyやPHP、アプリで言うとUnity(C#)、swift、Javaになります。

近年ITベンチャー企業が多数起業されています。
そんなITベンチャーに求められるものとして、スピード感ある開発です。業界用語的に言うとアジャイル開発です。

スピードが求められることで上記で紹介したプログラミング言語の需要が高まっています。

特にiOSやAndroidのアプリ系は需要が高く、給与も高い印象があります。
iOSやAndroidのアプリを何不自由なく開発出来るようになれば、月50万円〜100万円以上の収入は十分に望めます。

なので、ボクだったらまずはiOSのアプリを開発出来るように技術を高めると思います。

未経験者が最速で年収1000万円目指すなら

未経験者の方が最速で年収1000万円を目指すなら、効率的にプログラミングを学習していかないとなりません。

結論から言ってしまうと、プログラミングスクールに通うことです。

なぜかと言うと、独学でプログラミングを学ぶことはかなり時間がかかってしまいます。また、IT企業に勤めることも余計に時間がかかってしまいます。

これは、ボクの経験則なんですがIT企業に勤めれば無料でプログラミング学べてお金も貰えるじゃんと思ったのですが、ほとんどの場合、会社に入ってから誰かに教えてもらうということは稀です。

会社に入っても先輩エンジニアの方からはググれカスって言われることがほとんどです。というか、会社は学校ではないので当たり前といえば当たり前です。結局独学と変わらないです。

また、未経験で入社するとエンジニア業ではなくディレクター業務をさせられたり、テスト業務をさせられたり、そもそも面接で落とされるっていうケースも考えられます。

なので、最速でプログラマーとなって年収1000万円を目指すならプログラミングスクールに通ってしまうことが1番の近道となります。

MEMO

年収1000万円を目指したい方におすすめするのがDMM WEBCAMPのビジネス教養コースというプログラミングスクール。

  • 1ヶ月短期集中で一気に学べる
  • キャリアアップ、スキルアップ
  • 受講者満足度も90%以上

まずは無料でWEB CAMPの説明会へ行ってみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です