プログラミング未経験者のための学習ロードマップ【初級者プラン】を無料公開中!詳しくはこちら

エンジニアになるかブログアフィリエイターになるか迷っている方へ

エンジニアかブログアフィリエイター

これから自分がどうなりたいか、どうやってお金を稼いでいきたいか、迷っている方も多いと思います。

最近は会社に勤めていても兼業が許されるようになって、働き方について考える機会も以前よりは多くなったと思います。
そこで、本業とは別にパソコンを使ってインターネットで稼げる副業も認知されるようになってきました。

その中でも代表的な副業がブログやアフィリエイトといったものです。

この2つは以前からある仕事ではありますが、最近になって始める人もかなり多くなっています。特にブログは始めるということに関してかなりハードルが低いので参入する人が多いです。

また同時に世の中ではIT業界も盛り上がりを見せており、ITベンチャーも数々立ち上がってきていますし、プログラミングの重要性に国全体が気付き始めています。

そんな背景からこれからお金を稼いでいくにはエンジニアになった方がいいのか、ブログアフィリエイターになった方がいいのか、迷っている方もいると思います。

今回はこの件について僕なりの見解を書いていこうと思います。

働き方が大きく違うエンジニアとブログアフィリエイター

エンジニアとブログアフィリエイターの働き方って近いようで全く違うのはご存知でしょうか。

パソコンを使って稼ぐことで言えば同じですが、働き方は全然違ってきます。
どう違うのかといえば、エンジニアは発注者という立場の人がいて必ずやり取りは発生するので社会性があります。

ではブログアフィリエイターはどうかというと、1人で黙々と作業を行い最悪自分1人でお金を稼ぐことが可能です。なので社会との繋がり少ないのが特徴です。

もちろんエンジニアでも自分で企画して自分で開発を行ってマネタイズして運用をしていくのであればエンジニアでも社会との繋がりがなくても成り立ちますが、そうなるとお金を稼ぐのは相当厳しくなるでしょう。

働き方が自分に合っているかを確認

エンジニアは自由な時間に自由な場所で仕事が出来ると思われている方が
結構多いですが、そういう働き方が出来る人はかなり少ないです。

確かにリモートワークをしているエンジニアの方はかなり多いですが、基本はクライアントがいるので、クライアントが営業している時間は自分も常に連絡が取れる状況下にいないとダメです。

なのでエンジニアの働き方の基本は働く場所はどこでも構わないが、働く時間は極力クライアントに合わせてね。という働き方です。

逆に自由な時間に自由な場所で働けるのが、ブログアフィリエイターです。
こちらは本当に自由です。ただ、その分自分を制御するものが何もないので、思い切って専業ブログアフィリエイターになった人でも自己制御が出来なくて結局サラリーマンに戻っていく方も多いです。

自分で計画して行動出来る人でないとブログアフィリエイターとしてお金を稼いでいくことは難しいです。

稼ぎたいならブログアフィリエイター

でもやはり稼げるのはブログアフィリエイターです。

こちらは自分がどれだけ頑張れるかによって収益も大きく変わります。
毎日血が滲むような努力をするれば上限のない金額を稼ぐことが可能ですし、少しの努力しかしないのであれば会社員より稼げないなんてことも全然あります。

ブログアフィリエイターは年収の上限がないですが、エンジニアだとMAX頑張っても年収3000万円とかが限度です。

なので本気で努力出来る方は稼げる市場なので、ブログアフィリエイターを目指すべきだと思います。

エンジニアのメリット

ではエンジニアにはならない方が良いのかというとそんなこともありません。
もちろんエンジニアにも大きなメリットがあります。

それは正社員エンジニアとして会社に勤めて保険や年金に入れば、リモートワークしながら安定した正社員として働くことが可能ということと、稼げるまでの期間がブログアフィリエイターに比べて早いというメリットがあります。

また正社員でなくてもフリーランスエンジニアであれば月80万円ぐらいの案件がゴロゴロあるので、容易に稼ぐことが可能です。

これがエンジニアとブログアフィリエイターの大きな違いです。

最後に

実はボクもすごく悩んでいました。
エンジニアになりたい自分と自由な時間に自由な場所で働きたいからブログアフィリエイターを極めた方がいいのではないかと。

でも最近心に決めました。ボクはエンジニアではなくブログアフィリエイターの方が合っているかなと。

なぜかと言うとITという業界はアップデートのサイクルが非常に早いので常にプログラミング技術の勉強をしていないと置いてかれます。

その点ブログアフィリエイターは常に勉強は必要ですが、急かされることがないのとある程度落ち着いた市場です。たまにSEOのアップデートがかかって新しい知識を取り入れないとダメですが、それでもエンジニアよりは落ち着いてます。

皆さんもぜひ自分の理想と重ねてみて合う合わないを決めてくださいね。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です