プログラミング未経験者のための学習ロードマップ【初級者プラン】を無料公開中!詳しくはこちら

MacbookPro・AirでJavaプログラミングの練習環境を整える方法

MacbookPro・AirでJavaプログラミング

悩んでいる人

Macbook Pro・AirでJavaプログラミングの練習環境を整える方法ってどうすればいいの?

 

この記事ではそんなお悩みを解決します。

 

こんにちは。
本業でプログラミングを使っている
プロエンジニアのレオです。

 

昔はぼくもMacbookAirでJava言語の
プログラムを学習していました。
今回はそのMacbookAirでJavaコードを
書くための練習環境の一部を
皆さんにも理解できるように書きました。

 

これからMacbookPro・AirでJava言語を
書いていこうとしている方は、
真似して頂くだけで練習環境を
整えることができます。

 

この記事を読むメリット
  • MacbookPro・Airで練習環境を整えることができる
  • Java言語が練習できるようになる
  • Javaプログラミング実行環境が整えられる

 

この記事を書いてる人
  • 現役エンジニア
  • Java言語を実行した経験あり
  • 始めに勉強した言語はJava

 

>> プログラミング未経験者のための学習ロードマップ【初級者プラン】はこちら

 

MacbookPro・AirでJavaプログラミング!

Javaって便利なことに
Windows OSでなければ
ダメっていう制限がないので、
基本的にどんなOS上でも
プログラミングをすることが出来ます。

 

僕は現在、MacbookAirの
ラップトップしか持ってないんですが、
問題なくMac OSでもプログラムを
書くことが出来ています。

 

んで、ちょっと話がズレますが、
MacbookPro・Airで
プログラムを書くときは、
キーボードはUSキーボードの方が良いです。

 

と言うのも、
日本語が書いてあるキーボードは
コードを書くときに
とても見づらいんですよね。

 

これから本気でプログラミングを
学ぼうと思っている方は、
まずはMacのキーボードを
USキーボードにするのがいいと思います。

 

ただ、購入後はキーボード交換ができません。
保証がきかない店だと交換できますが、
キーボード交換だけで3万円近く
かかってしまうのでオススメできません。

 

日本語キーボードを購入してしまった
という方は、売り飛ばして
新しくUSキーボードにするのもアリだと思います。

レオ

僕が所有しているMacbookAirは、
日本語キーボードなので
見にくいこと見にくいこと。

早くUSキーボードのMacに変えて
気持ちよくプログラミングやりたいです。

 

MacでJava練習環境を整える

これから説明することは
本当に初歩的な初心者向けの
練習環境を整える方法
です。

 

しっかり手順を踏んでいけば
Javaを実行できるかと思います。

 

それではJavaプログラミング
練習‎環境の整える方法を説明します。

オススメプログラミング言語【2020年最新】現役エンジニアがおすすめするプログラミング言語3選!

JDKをインストール

引用

JDKとは、Java開発者向けの様々なツールが梱包されたSun Microsystemsの製品の名称である。 JDKにはJavaのソースコードをJavaバイトコードにコンパイルするための「Javac」や、Javaのライブラリファイルを生成する「jar」、Javadocを生成するための「javadoc」などが含まれる。

参考:JDKとは – IT用語辞典 Weblio辞書

 

まず、MacでJavaのコードを書いても
このJDKがインストールされていないと、
書いたコードをコンパイルすることが
出来ません。

 

つまり、プログラムを書いても
それが合っているのかどうかが
確認出来ないってことになります。

 

ですから、まずはこのJDKというやつを
Macbookにインストールしてあげましょう。

 

MacにJDKをインストールする方法

MacにJDKをインストールする方法は、
まずパソコンMacbookを立ち上げてもらい、

【アプリケーション】

【ユーティリティ】

【ターミナル】の順に進んでください。

 

そしたら、ターミナルが立ち上がるので、
そこに下記のコードを入力します。

コード
hoge$ javac -version

このソースコードはJDKがあるか
確認をするために入力しました。
Macbookって元からJDKが
入ってるんですよね。

 

上記のコードを入力して
JDKが入ってる場合は、
JDKのバージョンなどの情報が表示されます。

 

もし、JDKが入っていなかった場合は、
下記よりインストールすることが可能です。

JDKインストール

Macアプリ【mi】をインストール

ここで通常ならAndoroid studioや
その他開発ツールを
インストールしたりするんですが、
ここではJavaの練習環境ということなので、
次にJavaのコードを書く為の
アプリケーションをインストールします。

 

MacbookAirにはじめから
インストールされている
「テキストエディタ」でも
コードを書くことができるんですが、
ぼく的にはプログラムしてるんだーって
感じを味わいたかったので、
Mac用のmiというアプリを
インストールしました。

 

miだとJava用のテキストエディタに
変更したり画面を見やすくしたりする
設定が色々できるのでオススメです。

 

また、Andoroid studioや
Eclipseというソフトで
コーディングした方が楽なんですが、
初心者はコードをたくさん書いて
身体で覚えてなんぼです。

 

ですので、初心者の方は絶対に
テキストエディタかmiで
コーディングした方がいいと思います。

 

miのインストールは簡単で、
miのサイトからダウンロードボタンを
押すだけでインストールすることができます。

 

miをインストールしたら
ガンガンコードを書いていくのみです。

 

レオ

Java初心者が勉強するならこの本が超おすすめです。

ターミナルでコンパイルと実行

ちなみにmiで書いたコードを
コンパイルしたり実行するには
ターミナルで行います。

 

コンパイルの方法ですが、
まずターミナル内でJavaファイルが
保存してあるディレクトリに
アクセスする必要があります。

 

ディレクトリの移動は「cd」を使います。

コード
cd /Desktop/study/java/program

次に

コード
javac study.java

これでコンパイルが完了され、
study.javaと同じディレクトリに
study.classが保存されます。

 

レオ

ただ、
上記は一例なのでコピペではできません!

 

次にプログラムを実行していきます。
先ほどと同じように、study.classがあるディレクトリに移動します。

コード
cd /Desktop/study/java/program

次に

コード
java study

と入力すれば実行ができます。

 

これで、Javaプログラミングの
練習環境が整いました!

独学よりもプログラミングスクールがオススメ!

実際にここまでの作業が
なんなく終えられた方は、
独学でもなんとか
プログラミングが出来るかもしれません。

 

悩んでいる人

全然よく分からないな~。
もうプログラム書く前に挫折しそうだよ~。泣

 

って思った方は、
悪いこと言わないので、
早くプログラミングスクールに
通ったほうがいいです。

 

せっかくプログラミング熱を持ったのに、
プログラミング勉強前の準備段階で
挫折したらもったいないですからね。

 

また、独学でやるのもいいんですが、
時間の効率とかを考えるとやっぱり
プログラミングスクールに
通ってしまった方が、早く習得できるし、
プログラミングを早く
仕事に繋げることだってできます。

 

自分自身への投資と考えれば、
プログラミングスクールのお金も
決して高くはないんではないでしょうか?

 

僕がおすすめしている
プログラミングスクールは
TechAcademy [テックアカデミー]という
超有名な学校です。

 

校舎に通わなくてもオンラインで
自宅から学べるので、
早くエンジニアになりたいんだ!
という方にはおすすめです。

 

今ならプログラミングの無料体験も
行っているとの情報がありましたので
本サイトでもご紹介しておきます。

 

>> TechAcademyの無料体験はこちら
1週間の無料体験ができる!

 

完全にタダで損しないので
練習環境で実行できた人も
やるしかないですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

プログラミングの習得は
できそうでしょうか。

まぁ練習環境が整ったらあとは
学習あるのみなので毎日コツコツ
頑張っていきましょう!

ということで今回はこの辺で
終わりにしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です