プログラミング未経験者のための学習ロードマップ【初級者プラン】を無料公開中!詳しくはこちら

プログラミングの独学ってダメなの?独学する際のデメリット5つを解説

プログラミング独学ダメ

疑問を抱えてる人

プログラミングって独学だとダメなの…?いま独学を始めてるけどダメな理由が気になる…

 

初心者のプログラミング独学は
メリットよりもデメリットの方が
確実に多いので、結論、
独学はやめておいた方がいいです。

 

独学にはやはりデメリットが
多く存在しています。

 

初心者のうちは気づかないですが、
独学は後々大きなデメリットに
なることもあるので、
しっかり本記事で解説するので
理解しておきましょう。

 

このWebサイトでは、プログラミングの重要性を発信しています!
これからプログラミングを勉強する方に有益な情報を提供していますので、ブックマークをオススメしています。

レオ

 

 

この記事を読むメリット
  1. プログラミングの効率的な学習方法が分かる
  2. ダメな学習方法を理解できる
  3. オンラインスクールの特別な情報をゲットできる

 

プログラミング独学じゃダメなの?

結論、プログラミングを
独学で学ぶことはデメリットが
大きいので、おすすめしません。

 

もちろん完全にダメってことは
ないですが、独学するということは
どういうことなのかを最初から
理解しておいた方が良いです。

 

レオ

プログラミングの独学は挫折率がめちゃくちゃ高い(95%以上挫折すると言われている…)ので相当な覚悟がないと挫折するハメになりますよ!

 

現役エンジニアである僕が思う
独学を勧めない理由は
以下5点です。

  • 独学はダメではないが時間をかけすぎて挫折する
  • プログラミングの基礎はしっかり先生に教えてもらうのが王道
  • 独学では分からないことが分からない
  • 自己管理ができなければならない
  • コードレビューしてくれる人がいない

 

もしもプログラミングを独学で
学習するつもりの方は
この5点を理解してから
検討してみてください。

 

プログラマー 独学プログラマーは一生独学しなければならない現実をご存知ですか?

 

それでは、この5点を具体的に説明します。

 

独学はダメではないが時間をかけすぎて挫折する

独学の一番のデメリットポイントは
学習時間をかけすぎて挫折する点です。

 

時間がたくさんある人にはこれが
デメリットに聞こえないかもしれませんが
実は時間がたくさんある人にも
これは大きなデメリットになります。

 

なぜなら、基礎の学習に使う時間が
長ければ長いほど挫折率が高まります。
初心者の方のほとんどは基礎学習が
習得できずに終わっていくんです。

 

本来、1ヶ月もあれば何となく
プログラミングの本質的な部分を
理解して次に進めます。

 

ですが、独学初心者は時間をかけて
学習した結果、基礎レベルも
理解できずに苦しんで、
『私には向いていない』と
辞めていく方が異常に多いです。

 

つまり、時間をかけるほど
自分には向いていないと思うようになり
挫折してしまいます。

 

独学は理解スピードがどうしても
遅くなりがちです。

 

プログラミングの基礎はしっかり先生に教えてもらうのが王道

基本的に日本の教育環境では
誰かに教えてもらうことが
一番効率が良いとされています。

 

なので学校でもそうですが、
基本的に先生がいて先生の授業を聞いて
テストに臨むとおもいます。

 

何事も一緒で、勉強もスポーツも
仕事もニュースも
“誰かに教えてもらう”というのが
基本ですよね。

 

この誰かにというのが、
先人の自分よりも知識のある人に
なります。

 

なので、独学だと一人で学習しなければ
いけないので挫折率も高いというのは
至極真っ当です。

 

レオ

プログラミングも一緒で先生に教えてもらうことが一番効率の良い勉強法となります。

 

独学では分からないことが分からない

分からないことを勉強していくのに
独学だとそもそも分からないことが
分からないという状態に陥ります。

 

もちろん分からないので、
それすら気づかないまま基礎学習を
終えてしまう人もいます。

 

ですが、プログラミングの学習で
分からないことが分からないということが
非常にまずい状態です。
というのも、プログラミングは
とても繊細なものだからです。

 

プログラミングはコードの1文字でも
間違っていたらシステムエラーになります。
スペース一つとっても非常にシビアに
コーディングしなければなりません。

 

また、特に注意してほしいのが
顧客管理システムを扱うようなシステムを
開発する場合、セキュリティの知識が
とても重要になります。

 

ですが、そもそもそこまで頭がいってないので
セキュリティが万全じゃないまま
システムを稼働させて顧客情報を
流出させたともなれば大問題になります。

 

つまり、必要な知識が分からず
不完全なままシステムを稼働させると
思わぬ事故に繋がってしまいます。

 

レオ

例えばですが、プログラミングには処理をループさせる記述があって、それのループの止め方も知らずに無限ループ処理を書いて稼働させるとパソコンが壊れてしまいます。これは極端な例ですが、独学だとこういったことを事前に気付けないのです。

 

自己管理ができなければならない

プログラミングを独学するなら
徹底した自己管理能力が必要になってきます。

 

プログラミングの技術は一夜にして
手に入れられるものではありません。
毎日8時間を3ヵ月間やって
初めて基礎が覚えられるというレベルです。

 

ですので、毎日プログラミングが
できるように学習時間を
毎日確保しなければなりません。

 

自己管理能力が低い人は、
Youtubeを見たり、テレビを見たり、
お昼まで寝てしまったり、
友達と飲みに行ってしまったり、
そういった自分の欲望を抑えることが
できないですよね。

 

プログラミングを独学で学習する人は
こういった時間を犠牲にして勉強の時間に
充てなければなりません。

 

この覚悟がない人は、
時間を無駄にするだけなので、
Youtubeとか見てた方がいいです。
こういった方は独学をやめておきましょう。

 

コードレビューしてくれる人がいない

僕は会社員エンジニアで、開発の現場を
よく知っていますので、1つ開発現場で
行われていることを共有すると、
1つのシステムを作り終えると
エンジニア同士で書いた
コードのレビューを行います。

 

ここで、改善点や良いところを
レビューするんですよね。
これはエンジニアのスキルも向上しますし
システムの改善にも繋がったり、
潜在的なバグにも気づけたりします。

 

つまりプログラマーの人がプログラムを書いて
納品したらオワリではないんですよね。
現役エンジニアはこのコードレビューで
スキルを常に向上する仕組みがあります。

 

ですが、プログラミングを独学すると
コードレビューも行えません。
自分で書いたコードが合ってるか
効率的に綺麗に書けているかが
分からないんですよね。

 

プログラミングのオンラインスクールが最強のチート

プログラミングを学習する人は
オンラインスクールに通うことを
おすすめします。

 

プログラミングのオンラインスクールは
学習につまずいても現役エンジニアの
先生もいますので常に聞ける状態に
あります。

 

また、洗練されたカリキュラムに則って
学習を進めていくので、効率のいい勉強を
行えます。

 

独学であれば半年~1年もかかる勉強も
プログラミングのオンラインスクールなら
最短1ヶ月で初心者レベルを脱出することも
可能です。

 

お金をかけてでも
プログラミングを習得したい、
時間を短縮したいという効率重視の方は
プログラミングスクールを
おすすめします。

 

 

まとめ

まとめに入ります。

 

プログラミングの独学が
ダメな理由は以下5点です。

  • 独学はダメではないが時間をかけすぎて挫折する
  • プログラミングの基礎はしっかり先生に教えてもらうのが王道
  • 独学では分からないことが分からない
  • 自己管理ができなければならない
  • コードレビューしてくれる人がいない

 

時間は有限なので、
メリット・デメリットを
理解して効率的な学習方法で
プログラミングを習得しましょう。

 

プログラミングスクールで
時間を短縮して習得したいと思った方は
TechAcademyのプログラミング
オンラインスクールを検討してみては
いかがでしょうか。

 

オンラインスクールの質も確認できるし、
そもそもタダなのでやってみる価値は
ありです。

 

しかも今なら無料でプログラミングの体験を
行っているとの情報も仕入れました。
やるなら完全に今ですね。

 

>> TechAcademyの無料体験はこちら
※今なら1週間無料でWebプログラミングを体験できるみたいです。さらに、天気予報のアプリケーションを短期間で作れるようなので今は大チャンスですよ。

 

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です