プログラミング未経験者のための学習ロードマップ【初級者プラン】を無料公開中!詳しくはこちら

プログラミング独学挫折しそうな人がエンジニアになる3ステップ【実体験あり】

programming

悩んでいる人

プログラミング挫折しそう…。自分は本当にエンジニアになれるのだろうか。。。

 

こんなお悩みを解決します。

 

結論、プログラミングの独学を挫折しても
エンジニアになれる方法はあります。

まず、そもそもプログラミングの独学は
メリットよりもデメリットの方が
確実に多いので、独学はおすすめしません。

 

その理由は下記の記事でご紹介してるので、
興味ある人は読んでみてください。

>>プログラミングの独学ってダメなの?独学する際のデメリット5つを解説

 

未経験者の方でプログラミングを
独学している人も多いと思います。
始めたはいいけど、1ヶ月も経たないうちに
挫折しそうな人も多いのが事実です。

 

今この記事を読んでいるあなたも
挫折しそうだから読んでいるのだと思います。

 

今回はプログラミングを挫折しそうでも
諦めずにエンジニアになる方法を
ぼくの実体験をもとに3ステップで
しっかり解説しました。

 

このWebサイトでは、プログラミングの重要性を発信しています。

これからプログラミングを勉強する方に有益な情報を提供していますので、ブックマークをオススメしています。

 

【ぼくの簡単なプロフィール】

・現役会社員エンジニア
・WEBプログラマー
・エンジニア歴3年

レオ

 

 

この記事を読むメリット
  1. プログラミングを挫折しそうでもエンジニアになる方法がわかる
  2. 挫折する理由を理解できる
  3. 3ステップでエンジニアになれる

プログラミングを挫折する理由3

まず、プログラミングの挫折する理由を
理解していないと、挫折率が高まりますので、
原因はしっかりと理解しておきましょう。

 

事前に挫折する理由をキャッチしておけば
未然に挫折を防ぐことができます。

 

僕が考えるプログラミングを挫折する理由は
下記3点です。

  • 分からないことが解決できない
  • やる気がでない
  • プログラミングをどう使えばいいか分からない

 

分からないことが解決できない

挫折する理由で一番多いのが、
分からないことが解決できないとき
なんですよね。

 

いくら自分で調べても分からない、
理解できないと、
『自分には向いてないな~』とか
『自分はセンスがない』とか
ネガティブな考えが不思議な事に
どんどん出てくるんですよね。

 

結局、解決できないまま
放置状態になってしまって
挫折してしまいます。

 

やる気がでない

そして次に多い挫折する理由が
やる気がでない』とか
モチベーションが上がらない』など
メンタル面で挫折することです。

 

特に本業があったり、
多忙で時間が取れてない人に
多い印象です。

 

プログラミングはしっかりと
学習時間を取らなければ
身に付けることが難しいです。

 

一日でも学習の時間が取れないと
次の日もやらない、その次の日もやらないと
どんどんプログラミングへのやる気が
なくなってしまうんですよね。

 

こうなってしまったら
プログラミングへの熱意が
復活するのに時間がかかってしまったり
そのまま挫折してしまうことに
繋がってしまいます。

 

プログラミングをどう使えばいいかイメージが付かない

ある程度プログラミング学習を
進められているのに、挫折する人がいます。

 

そんな人の挫折理由が、
覚えたプログラミングを
『どう使いこなせばいいかが分からない』
というものです。

 

プログラミングの基礎は覚えたけど、
その後はどうすればいいの?
この基礎的なプログラミングで
どうやってシステムを開発すればいいの?
というところまで、
イメージできてないんですよね。

 

結局、分からずいつの間にか
違うことしてたりして挫折に繋がっています。

 

僕がプログラミング独学を挫折した理由

ここからは僕が実際にプログラミングの
独学で挫折した理由を公開してます。

 

もし、同じような考えの方で
挫折しそうな方がいましたら
シェアして頂けると嬉しいです。

 

プログラミングのイメージが出来なかった

ぼくがプログラミングの独学を
失敗した理由は完全にこれだと思います。

 

そう、
覚えたプログラミングの基礎を
どうやって活用していくのか、
全くイメージができなかったんですよね。

 

今なら理解できることも
当時は全くの素人でしたので、
全然わかりませんでした。

 

それで、
周りに現役エンジニアの方もいないし
ググっても分からないので、
自分には理解力がないのかなーとか、
センスがないのかーって半ば諦めて
挫折しました。

個人で独学するのは限界がある

いまだから語れるのですが、
プログラミング未経験の人が
個人で独学するのは無理があるなーと
感じています。

 

もちろん人それぞれ環境が違いますので、
エンジニアの知り合いがいるとか
会社がIT企業とか、Twitterで仲の良い
エンジニアがいるとかなら話は別ですが、
僕みたいな凡人の人が一人で
プログラミングを独学するのは
限界があります。

 

プログラミングの独学については
これまでも色々書いてきましたので
そちらを参考にしてみてください。

 

絶対に諦めないことが大事

僕は何度も挫けて、
最終的にはプログラミングの勉強を
辞めた期間もありました。

 

これがいわゆる挫折ですが、
それでも心のどこかでは
諦めていませんでした。

 

いつかは絶対にプログラミングが
できるようになってどこにいても
稼げる人材になるんだって夢見てました。

 

とはいえ、気合いだけでは
プログラミングを覚えること、
プログラミングを使いこなすこと、
プログラミングで稼ぐことは無理です。

 

そんなモヤモヤした日々を
6ヶ月間過ごしていた頃ですかね。
ふと思ったんですよ。

 

独学だからいけないんじゃね!?って。
独学にこだわるのはもうやめませんかって。

 

ほとんどの人はお金がないから
オンラインスクールや学校に通えなくて
独学の道を選ぶわけじゃないですか。

 

でも逆に、
会社員エンジニアとして企業に
お勤めすればお金をもらいながら
先輩エンジニアに教えてもらえるじゃんって
気付いてしまったんですよ。

 

詳しいことは下記の記事で書いてるので
よかったら見てみてください。

>> 失敗しない!未経験からエンジニア転職を目指す5ステップを徹底解説【本人の経験談も暴露】

エンジニアになる3ステップ

やっと本題ですが、
先ほどのお伝えした通り、
僕は企業に勤めてしまえば、
お金をもらいながらプログラミングを
学習する方向性に転換しました。

 

お金がなくてプログラミングを
独学するしかないとか思ってる人には
めちゃくちゃ参考になると思います。

ステップ1 : Progateで基礎を学ぶ

まずは、会社員エンジニアになると
目標を立てたならやることは一つ。

 

プログラミングの最低基礎を
理解しておくことです。

 

これは正直Progateで学習できる
レベルの範囲で大丈夫です。
僕は念の為、Progateと書籍で
プログラミングの基礎を学習しました。

 

特にプログラミングの基礎概念を
理解するには書籍が結構よかったなーと
感じています。

 

ぼくが基礎を身に付けられたのは、
この書籍のおかげです。

 

レオ

この入門編と実践編やったらマジでプログラミングの概念が身に付きました。かなり分かりやすかったです。

 

ステップ2 : 転職サイトへ登録

次に実際に会社員エンジニアに
なる為に転職サイトへ登録を行いました。

 

ぼくが実際に登録した転職サイトは
みなさんもよく知っているリクナビNEXTです。

 

新規会員登録はこちら↓

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】

ステップ3 : 会社員エンジニアを目指す

とりあえずリクナビNEXTで
IT業界の「未経験歓迎」という条件で
探しまくって2社に応募しました。

 

自分はなんとありがたいことに
2社とも内定通知を頂けたのですが、
プログラミングスキルなどが高くて
受かったわけではないと自負しています。

 

ある程度、
プログラミングに関する知識を付けて
ハッタリじゃないですが、
言葉で面接官を圧倒したからだと思います。

 

実際に面接官の人って
人事部の人だったりするので、
そこまでプログラミングに詳しいわけでは
ないので、僕はIT用語を使って
この人は詳しそうだなと思わせることに
成功した感じです。

1年でがっつり成長して転職

会社員エンジニアになってからは、
とにかく毎日勉強を重ねました。

 

会社でも勉強、帰宅してからも勉強。
自宅で勉強して分からなかった箇所は
次の日に先輩エンジニアに
聞きに行って理解したりしてました。

 

そうやって怒涛の日々を過ごしていたら
気付くと1年ぐらい経って、
自分一人で開発ができるように
なってたんですよね。

 

そしたら自分のもらっている給料に
不満を持つようになって、
もっと年収を上げる為に転職までしました。
まぁこの話は別の記事にしましたので、
興味のある人は読んでみてください。

>> 年収200万円の人がたった1つの方法で年収500万円にアップした方法

 

まとめ

長くなってしまいましたが、
いかがでしたでしょうか。

 

僕は何より挫折しそうになっても
決して諦めない。
細くても継続しておくことが
一番大切なんじゃないかなと思います。

 

いまプログラミング学習で
挫折しそうと感じているなら、
いっそのこと会社員エンジニアを
目指してみてはいかがでしょうか。

 

今なら無料でプログラミング学習から
転職までサポートする
面白いサービスもありますよ。

プログラミングカレッジ

未経験から正社員のITエンジニアとして
働きたい方向けの転職サポートサービスです。

 

30歳までの方であれば、職歴、学歴は一切は問わないそうです。

 

要望にあわせて2~3ヵ月のプログラミング研修期間を経て、就職活動までサポートしてくれます。

 

詳細はこちら>>【完全無料プログラミング研修&就活塾】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です