プログラミング未経験者のための学習ロードマップ【初級者プラン】を無料公開中!詳しくはこちら

今からプログラマーを目指す人が学ぶべきプログラミング言語は?

こんにちは。都内でフロントエンドエンジニアをしているレオ(@petasojp)です。
独学でプログラマーを目指している方に向けて有益なことをつぶやいているので良かったら僕のTwitterをフォローしてやってくださいな。

今からプログラマーを目指したい!って方、結構多いと思います。そして今後もプログラマーになりたい人がどんどん増えていくと感じています。

世の中がプログラミングを推奨していて良い流れが来ているんじゃないかなと思います。

なので、今もうすでにプログラマーになりたいと思ってこの記事を見ているアナタはもう勝ち組なのかもしれませんね。

はい。

んで、今回記事にさせて頂こうと思っているのが、タイトルにもある通り、「これからプログラマーを目指す人」がなんの言語を学べばいいのか?っていう迷いを解決出来ればと思っています。

この疑問ってプログラミングをしたいって思った方が必ずぶつかる疑問なんですよね。
なんて言ったってプログラミング言語ってクソ多いもの。

疑問にぶつかるのもしょうがないなって思うワケです。でももう大丈夫。
ボクが言語を決めてあげますよ!

プログラミング言語の種類

プログラミング勉強するぞ〜って意気込んでみたのはいいものの、調べてみると色々なプログラミング言語がある事にまず驚く事かと思います。

「こんなにあるのー!どれを学べば1番良いんだろうなぁ…」

なんて思ってたらもうドツボにハマっちゃっている証拠です。

正直な事言っちゃうとどれ学んでも良いんですよ。自分の作りたいもの作れればって話なんですが、今日は深掘りしますよう。

まぁこの学ぶ言語を迷うってのはエンジニアの皆さんが一度は通る道なので、ご安心下さい。

で、話を戻してプログラミング言語の種類なんですがメジャーなものをザッと数えても10言語以上はあります。

そこで、闇雲にこの言語が良いっていうのは不親切な気がしますので、少し掘り下げて説明します。

まずざっとどんなプログラミング言語があるかっていうと下記のような感じです。

プログラミング言語
  • HTML
  • CSS
  • Javascript
  • PHP
  • Ruby
  • Java
  • C
  • C#
  • C++
  • swift
  • Python
※厳密に言うとHTMLなどはプログラミング言語に入りませんが今回は含めています。

もう何がいいかサッパリですよね。
これだけではなくまだまだ沢山の言語があるのが、プログラミングの世界です。

さて、このリスト中でも上から3つ目までの言語がいわゆるフロントエンド側で使用する言語です。そして4番目以降の言語がバックエンド側の処理を行う言語となっております。

フロントエンドとバックエンドという2つのカテゴリに分けた時に何がどう違うかって言うと、フロントエンド側は主にユーザーが目にする事の多いWebサイトの画面や動きを処理する言語バックエンド側がサーバー側のユーザーがあまり目にすることのない処理を行う言語となっています。

よくWebサイトとか見てると画像が配置されてたり、アイコンが動いたり色が付いてたりしたのを見た事がある人も多いと思います。

その様なWebサイトを作り上げるのがフロントエンド側の言語の役目なんです。
なので単純にWebサイト作ってみたいと思っている方は、HTML・CSS・Javascriptの順に学ぶと良いと思います。

それではバックエンド側を分かりやすい様に説明すると、Webサイトにあるお問い合わせフォームとかの送受信を制御したり、Webサイトに会員機能を導入したりする事が出来るのがバックエンド側になります。

最初はイメージしにくいかもしれませんが、そのうち直ぐになんとなくの概要は掴めるようになります。

最初に学ぶべきプログラミング言語

さてやっと本題に入りますが、これからプログラマーを目指す人が学ぶと良い言語なんですが、ボクはもうHTMLから勉強してしまうのが良いんじゃないかと思っています。

HTMLは厳密にはプログラミング言語と言わないんですが、まず手始めに英数字の羅列に慣れるという意味でHTMLを勉強するのがオススメです。

HTMLはぶっちゃけ誰でも出来るので、ここで慣れて次の言語に進む方が遠回りの様で近道です。

それにバックエンド側の言語って環境構築とか面倒くさいこともしないといけないので、コード書く前に挫折してしまう事がザラにあります。

なので、HTMLの様に環境構築しなくても直ぐにコードが書けて、形になっているものを確認するのにちょうど良い言語がHTMLです。

さぁアナタもズベコベ言わずにHTMLをサクッと2週間ぐらいで理解しちゃいましょう。

あ、まずはWeb上にHello Worldと表示させるのが王道ですよ!

htmlでHello WorldまずはHTMLで「Hello World!」と表示してみよう!

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です