プログラミング未経験者のための学習ロードマップ【初級者プラン】を無料公開中!詳しくはこちら

【プログラミングの始め方】勉強したいけど何から始めればいい?の疑問に答えます。

プログラミング勉強

悩みがある人

プログラミングを始めたいけど何をしたらいいか分からない…

 

これからプログラミングを始めようと
思っている人はいるけど
何から始めればいいか分からない方って
実はたくさんいます。

 

プログラミングをスタートさせる方法は
いくつかあって人によって始め方は様々です。

 

ですので、今回はプログラミングを独学で
勉強してきた僕がおすすめする始め方を
みなさんに共有したいと思います。

 

ぼくは未経験でプログラミングを1から勉強して、今ではIT企業でエンジニア兼プロジェクトマネージャーの仕事をしています。なので、ある程度この記事の信憑性は高いので、ぜひ実践してみてください。

レオ

 

こんな疑問を解決!
  1. プログラミングの始め方
  2. プログラミング学習で準備するもの
  3. プログラマーのなり方

 

未経験エンジニア転職失敗しない!未経験からエンジニア転職を目指す5ステップを徹底解説【本人の経験談も暴露】

プログラミングの始め方

プログラミングの始め方が
分からなくて悩んでいる人の多くは
そもそもプログラミングで何ができるのか?を
把握していないことが多いです。

 

ですので、
プログラミングってなんなの?
ってことを理解する必要があります。

 

プログラミングを理解するには、
以下の手順を踏むと理解できます。

  1. YouTubeで何となくイメージをつける
  2. 実際にソースコードを見てみる
  3. サービスが何のプログラミング言語で出来ているのか調べてみる

 

この3つを行うだけで、
ある程度理解が進みます。
では、少し細かい手順を解説します。

 

1.YouTubeでプログラミング動画を見る

実際にプログラミングを
始める前にこれから自分はどんなことを
しようとしているのかを
把握しておくことが大切です。

 

何も分からないまま始めると
イメージが沸かず、
独学も困難を極めることになるので、
まずはしっかりプログラミングとは何か
イメージを掴んでおきましょう。

 

おすすめの動画はこちら↓

 

その他にも見てみたいよーって方は
こちらの記事も読んでみてください。

プログラミングYouTubeYouTubeでプログラミングを独学するときのおすすめ動画10選

 

YouTubeじゃなくて映画やドラマからも
イメージを掴むことが可能です。

 

おすすめプログラミング映画・ドラマ映画でプログラミングのモチベーションが爆上がり!オススメのプログラミング映画・ドラマランキング10選

 

2.実際のソースコードを見てみる

次に実際にプログラムを見てみましょう。
なぜ、何が書いてあるのか分からないのに
見る必要があるのでしょうか。

 

それは、今後プログラムを書いて
お金を稼いでいく覚悟があるのか
確認するためです。

 

プログラムのソースコードを見ただけで
吐き気がする人もいますが、
何回もソースコードを見てると
そのうち慣れてくるものです。

 

んで、プログラムのソースコードですが、
今回は簡単なHTMLのソースコードを
載せておきます。

 

コード
<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="UTF-8">
<title>Hello World!と表示してみよう</title>
</head>
<body>
<h1>Hello World!</h1>
</body>
</html>

もっと激しいのが見たいという方は、
パソコンのGoogle chromeで
このブログを開いて右クリックして
「検証」という項目を押すと
このWebサイトのソースコードが出てきます。

 

3.サービスが何で出来ているか調べる

プログラミングはたくさんの言語があります。
JavascriptやJava、PHPやPython、Rubyなどなど。

 

もちろんプログラミング言語によって
できることや得意なことが違ってきます。

 

ですので、自分がいつも使っている
Webサービスやアプリは
何のプログラミング言語で
できているのか調べてみるといいです。

 

以前、ぼくが書いた「【2020年最新】現役エンジニアがおすすめするプログラミング言語3選!」でも言語ごとにサービスを記載しているので、よかったら見てみてください。

 

JavaScript最初に学ぶプログラミング言語はJavaScriptがおすすめ!

プログラミングを始める前に準備するもの

さてここからは、
プログラミングを始める前に
準備するものをご紹介したいと思います。

 

まず、プログラミングを始める前には
パソコンが必要になってきます。

 

ここでWindowsとMacで迷う方が
いらっしゃいますが、
僕は即答でMacと答えます。
というのも、ほとんどの現役エンジニアは
Macで開発を行っています。

 

Windowsでも開発はできますが、
Macの方がディスプレイが綺麗な事や
性能が良いことです。

 

また、iPhoneアプリの開発を行う際にも
Macが必要になるので、これから
プログラミングを始める方はMacを
選んでおけば間違いないです。

 

プログラミング独学プログラミングを独学でマスターする手順を徹底解説【2020年度最新版】

プログラマーになる為には

最後にプログラマーになる為には
どうしたらいいかを解説します。

 

結論からいうと、
プログラマーになる為には
プログラミングスキルを
徹底的に磨くことです。
言うまでもないですが、プログラマーは
プログラミングをすることが仕事です。

 

プログラミングを武器にすることです。
そうすれば、自ずとプログラミングの
仕事も見つかりますし、プログラマーとして
生きていくことができます。

 

さて、ここで疑問が沸くと思います。
「プログラミングスキル」って
どこまで勉強したら身に付くのって。

 

答えは明確で、基礎と応用を少しを理解して
書けるようになるだけです。
全てを理解する必要はないです。

 

なぜなら、現役エンジニアでも
全てを理解している人はいないです。
現役エンジニアも実務でも調べながら
コードを書いています。

 

ですから、いち早く基礎を覚えることが
プログラマーの第一歩となるわけです。
プログラミングは基礎を覚えてからが
本当のスタートです。

 

プログラマーのスタートに立つチート技

ここで1つ、最短でプログラマーになる
チート技をご紹介します。

 

それは、プログラミングスクールに通うこと。
プログラミングスクールに通うことで
短期集中で一気にプログラミングの基礎を
学ぶことができます。

 

これからどんどんプログラミングを
学んでいく人が増えていきますが、
そのほとんどは独学でやろうとします。
ですが、独学で習得した身からすると、
超時間の無駄だったなと。

 

最初からプログラミングスクールで
短期集中で学んでれば
もっと早くプログラマーになって
稼げたのに。。。と後悔しています。

 

なので、本気でプログラマーになりたいと
思っている人は一気にプログラミングを
学ぶことをおすすめします。

 

プログラミングスクールのメリットとデメリットを徹底比較!7倍の費用対効果がある?プログラミングスクールのメリットとデメリットを徹底比較!7倍の費用対効果がある?

 

プログラミングスクールについて
分からない人は2020年最新版!プログラミングスクールおすすめ3選【決定版】という記事も書いていますので、見てみてください。

 

とりあえず、プログラミングについて
何も分からない状態の人は
プログラミングスクールの無料体験会に
参加してみるのも効率的です。

 

タダでプログラミングを体験できるので、
こんなおいしい話はないですよね。
タダで使えるものは使っておきましょう!

 

大手のプログラミングスクール
TechAcademyなら体験会も
無料で実施しています。
参加しても損をしないので、
これを機にぜひどうぞ。

TechAcademyの無料体験はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここまで読み進めてくれた方は
プログラミングの始め方が
分かったと思います。

 

これからますますプログラミングを
勉強する人が増えてきて、プログラマーが
増えていきます。

 

そうなると、仕事も取り辛くなってくるのは
時間の問題なので、いち早くプログラミングを
習得しましょう。

 

プログラミング学習現役エンジニアがおすすめするプログラミング学習方法と学習マインド

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です